橋本屋は舞台裏も魅力的

2006年入社

小澤 幸代

産業販売部
埼玉支店 業務

主な仕事は、お客様からの注文を受けて仕入先に発注をする受発注業務や電話対応です。また、施設内でガソリンなどの危険物を扱っていますので、安全に保管されるよう貯蔵所の管理を行っています。その他にも所内の事は何でもやります!

社員インタビュー

橋本屋に決めた理由は?

最初は社員の産休の代理で半年間の契約のパート勤務でした。半年経った後、そのまま社員として入社しました。その後私自身も出産~産休、育休を経て復帰しましたが、バックアップ体制ができていることを自分で経験して知っていましたので安心でした。

仕事のやりがい、魅力は何ですか?

人数が少ない分1人にかかる仕事の幅と責任は大きいですが、その分やりがいと達成感は大きいと感じています。自分次第でもっと仕事の幅を広げることも可能ですし、幅広く知識を高めていけるところに魅力を感じています。

橋本屋の社風や人間関係はどうですか?

少数ながらも一人一人に持ち味と強みがあります。そこをうまく生かしてお客様からのさまざまなご要望に対応しています。自分の勤務する支店だけではなく他の支店とも協力し合い、時には冗談も言い合える良い関係が築けていると思います。

仕事で大切にしていることは何ですか?

営業が外での仕事に安心して集中できるよう、支店の中を守り支えることが私の役割だと思っています。今元気に働いていられるのは関わっている全ての方のおかげ、その感謝の気持ちをいつも忘れないように心がけて仕事をしています。

1日の流れ

8:10出社

社内の朝の準備を行った後、メールチェック、受注確認などを行います。

8:30受発注業務・電話対応

午前中は随時受注確認と発注業務、電話対応をしながら、納品の際には指示や立会、検品を行います。

12:00昼食

外に食事に出ることができないので、昼食は持参します。一緒に働くパートさんは年下ですが子育ての先輩なので、一緒に休憩を取りながらよく悩みを相談しています。

13:00パソコンでの作業

売上入力、納品書・請求書の発行、翌日以降の配送組みを行います。

17:45退社

社内を片付けて退社します。